あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

少女に反戦詩を詠わせる沖縄県は、もはや戦場?

サッカーは、ポーランドが対戦相手になります。
ポーランドは強国ドイツとロシアの間にあって、
戦争により度々両国に割譲されたと思います。
沖縄もポーランドと同じと考えるべきでしょう。
反戦・平和と言って、基地反対を唱えているが、
米軍基地が中国軍基地に変わるだけでしかない。
為政者は、少女に反戦詩を詠わせて何を目論む?
故に善なる者は、能く勝つ可からざるを為すも、
敵をして勝つ可から使むること能わずと言って、
自国に隙を作ることを戒めている。
沖縄は県民を挙げて戦争への階段を上っている。
あの力強い口調にそれを感じた人もいるだろう。
日本国は守備的布陣で引分けを目指すしかない、
その為に、米軍基地が沖縄にあるのです。









バイキング、視聴率のために震災報道より人格攻撃を選択?

バイキングが、人命より人格攻撃を選択した。
震災で被害者が出たとしても競合をさけたか、
視聴率のために下らない問題に時間を使った。
元自治体の長らしき人物もいたようです。
一度ご見識を伺いたいものです。
止めようよって声は無かったんでしょうか?


朝のワイドショー前の羅生門地震、神のCaution は手遅れ?

今朝の羅生門地震で、栄監督の解任報道は消えた。
窃盗に賞を与えて賛美する時代。
まるで羅生門と言うしかない。
平安京平城京の中間が震源と言うのは意味深だ。
神の警告と気付くものなどいない。
阿久さんがいたら、どういう歌を書いただろう?
わずかの出演料のために、人格を破壊しつくして、
家族も職もイナゴのように奪っていく。
我こそ渡辺綱だとの驕りこそが鬼を増長している。
人の善心こそ最後の宝刀である。
もはやー手遅れcautionー

米朝会談は、中国が米国に勝てる段階に近づいた証左?

恐らく、中国百年の計として米国から覇権を
奪うと考えるなら、太平洋戦争における米国
の戦略は研究しているはずです。
特に日本を戦争へと向かわせた戦略をね。
国力が上がれば戦争に引きずりこまれていく、
自国の損耗を避け、属国の北朝鮮と戦わせる。
それこそ核戦争での共倒れならば万々歳です。
敵をして勝つベから使むってことでしょうか、
北朝鮮が核を持つ必然性がそもそも無いのに
自国開発させて、それを陰で痕跡を残さずに
支援してきた。
詭道を用いて進めてきたが、策の結が難問で
米朝会談は奇襲を避けるための方便でしょう。
中朝会談時に、核と弾道は車列と共に中国に
隠され、査察用だけを残したと考えられる。
過去の朝鮮王朝のように属国になっていれば
それなりの繁栄があったはずです。
それをしなかったことに真実があるはずでは?



メディアの私刑制度により、栄監督が解任されました!

太平洋戦争の反省から、メディアは常に中立を
守って世論誘導する事を避けてきた。
視聴率と言う魔に負けて、人々の憂さ晴らしに
加担し、とうとう私刑制度を構築してしまった。
栄監督の解任によって、今回の法廷は結審した。
人々の心の澱は、新たな被告人を求めて彷徨い、
鬼となって現れるでしょう。
古来より、鬼現る時、天変地異が起こると言う。
時代は、戦前回帰の様相を呈して専制君主へと
舵を切っているようで、いずれ日本も戦前回帰
を志向すると考えるべきでしょう。
芸能人にあっても私刑制度がブーメランとなり
いずれ返ってくる。
メディアは、正気に返るべきです。



五年間しまっておいた礼服をクリーニングに出したら不安になりました。

結婚式で着た礼服をクリーニングに出しました。
五年前に姪の結婚式で着たものです。
もうお祝い事では着ないと思います。
着るとすれば、ご不幸の時です。
クリーニングから帰ってくるまでに、ご不幸が
起きるんじゃないかって不安がよぎりました。
十日掛かるって言われたもので、長いなー
五年間、ご不幸が無かった事が幸いか。
年は取りたくないものです。

謝罪上手は罪一等を減じ、下手な者は罪一等を増ずって正しい?

最近のメディアの論調で気になる事があります。
謝罪の巧拙で罪の軽重を決めている。
本来であれば罪の重さで刑を決めるべきであり、
謝罪の巧拙なんて考慮すべきではないはずです。
それで行けば、日大生は起訴すべきと思います。
同じような事件が起こらないように実刑を課し、
馬謖を切ることがメディアの責任と思います。
日大監督の謝罪と、栄監督の謝罪を同列で論じ
る手法も見識のなさを露呈している。
真っ当なことを論じないメディアは必要なの?