あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

2017-09-30から1日間の記事一覧

目の悪い人は、初めて行くところでは人を見ないように気を付けて!

昔、先輩達に連れられて居酒屋に行った事があります。カウンターの席で奥の方に座りました。 入り口側に私が座って食事してたところ、お客さんが二人入ってきました。その時私は入り口から入ってきたお客さんを見ました。 問題はその後に起きました。先輩が…

これから家を建てようとする方は、基礎パッキンを使った工法で浸水対策を!

これから家を建てようとする方は、基礎部分の換気設計を基礎パッキンを使用する工法にした方がいいと思います。床下換気口を使うと 200ミリ前後の耐性しかありませんが、基礎パッキンだと、床高によりますが 300ミリ程度の浸水に耐えられると思います。少し…

床下浸水は、ブロックガラリの改良で対応できそうです。誰か新案特許で普及を!

床下換気口の施工には 3種類くらいあるようです。一つはコンクリート製のブロック換気口、一つは金属製のブロックガラリ、それと自由設計の物。古い家はコンクリートブロックタイプが多いです。私の家はこのタイプで 130ミリの高さです。コンクリの風化で密…

隣地境界線まで家を建てるのは、本当に得なんだろうか?

よく隣地境界線まで家を建てている例があります。それって本当に得なんだでしょうか?狭い土地を有効に使いたいと言う気持ちは分かります。法律により境界線から 50センチ離して建てることで、10mの壁なら、5平米が死地になります。それなら、1m幅のスロ…

床下浸水に対して、既存の家がどれだけ耐えられるかを概算しました。

床下浸水する箇所は、床下換気口か、玄関・勝手口等の開口部です。基礎に割れや穴が開いてるのは除きます。床下換気口がある家は、200ミリ前後です。それよりも玄関等が低ければ、そこから浸水します。最近の家で見た目は床下換気口が無い家がありますが…