あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

自動車の基準についての考え方に、昔は日本とアメリカで違いがありました。

カナダでの調査について、どの範囲が守秘義務になるのか

わからないので、詳しく書かなかったけど、まあたいした
役職じゃなかったので、話せる範囲で書きますね。

世界で一番車が錆びる国がカナダだから調査してました。

カナダの十何年をテストコースの数か月で再現させるため
環境データを数値化するのと、実験装置との整合性をとる
のがおもな目的かな。
そのなかで気づいたことだけど、日本車は壊れないように
作ろうとし、アメ車は壊れたら修理すればいいって考えで
作っているということ、今は違うのだろうけどね。
いい例が、ハンドブレーキ・ケーブルでした。
日本車は壊れないようにと高価なシールドケーブルにする
アメ車は1~2年で錆びて切れてもいいから安い裸ワイヤ
で作る。結局のところカナダでの寿命の差はなかった。
どっちがお客目線なんだろうって当時は思いました。