あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

建売住宅を見る時は、フロアーの高さも見て下さいね。

建築の図面を書き始めて思ったことがあります。
最近の住宅のフロアーがやけに低いなってこと。
バリヤフリーとか、玄関に上がりやすくするためではないと
思っていましたが、今週書いていた図面と資料として貰った
図面を見比べてなんとなく分かりました。
フロアーが低いのは最低基準の450ミリで作っているから
低いんだってことが、資料の注文住宅は640ミリでした。
これだけで数十万円コストカットしてるはずだろうってね。
低いから湿気に弱いし、床下浸水もしやすいのだろう。
必要があって住宅を買われる方は、ビー玉転がしながらも
基礎とか下回りの作りもみてみて下さい。
矩計図(かなばかりず)という図面があります。
それを見ると基礎からの高さや柱その他材料が分かります
建築本等で標準的な図面と比べてみるのも一考かと。