あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

空港の到着で、バッグが壊れて出てきたら補償してもらえます。

トロントの空港でバッグのキャスターが破損して出てきました。
ちょうどカナダ本社の部長さんが迎えに来ていて航空会社に
交渉してくれました。
ただ、日本のメーカーだったので購入金額が400ドルだと
言いましたが、サムソナイトが基準だからと言われて150

ドルの品物との交換になりました。
一週間後に航空会社の指定販売店で交換できました。
キャスターが壊れやすい構造のバッグは買わないように。
バッグは放り投げられます。
革製は、ナイフで破られます。
日本のようなおもてなし感はありませんよ。