あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

中国の策が「以蜀衝呉」だと、アメリカが滅ぶのかな?(後編)

有名な赤壁の戦いってのがあります。
孔明が連環の計により、東南の風で大勝利しました。
現在の赤壁には、日米韓が連環で繋がっています。
恐らく、2025年12月25日、北西の季節風
強く吹く日に、北朝鮮より8発の核ミサイルが、
ニューヨークとロサンゼルスに飛んでいくはずです。
当然アメリカの核攻撃で、北朝鮮は地上から消える。

しかし、アメリカも核攻撃による打撃で半壊してる。
韓国、日本は季節風による死の灰で半死状態になる
中国は、北朝鮮国境の朝鮮族の掃除が出来たうえに

季節風のおかげで、放射能の影響は軽微だろう。
恐らく、アメリカとの間で和議が整い日本割譲で
手打ちとなるんだろう。
金さんは、傀儡の朝鮮王として朝鮮半島を支配する。
                                 END.