あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

中国にとっての上・中・下策とは、北朝鮮を使って自国兵を損耗させない事なんだろう!

玄徳入蜀の際に孔明が、上・中・下の策を授けたそうです。
結局中を選んだみたいだけど、今の中国は印度の勃興で、
アメリカ相手に兵を損耗出来ない状況だと思います。
北朝鮮とアメリカの二虎競食が目的だと、アメリカも見ている
はずで、いずれ先手を打ってくるはず。
核を使う必要があるから、早ければ来年6月あたりかな?
台風が中朝付近にあれば、死の雨は台風の目に吸い寄せられて
北京辺りに降り注ぐはず。
中国は、冬季五輪の終わる2022年以降を目指すのかな?
それでも、太平洋上で核実験されても何も出来ないと見たら
上策の「以蜀衝呉」で一気に勝負してくるはず。
アメリカの先制攻撃なら、二虎競食で北朝鮮を支援しつつ
アメリカの損耗を待つ中策を取るだろう。
おそらく、下策の関ヶ原の戦いはしないだろう。