あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

床下浸水は、ブロックガラリの改良で対応できそうです。誰か新案特許で普及を!

床下換気口の施工には 3種類くらいあるようです。
一つはコンクリート製のブロック換気口、一つは
金属製のブロックガラリ、それと自由設計の物。
古い家はコンクリートブロックタイプが多いです。
私の家はこのタイプで 130ミリの高さです。
コンクリの風化で密閉するには工夫が必要です。
金属製は、遮蔽版を取り付ければ遮水できますが、
枠とコンクリートの接合に問題があるようです。
換気のための設置だから密着してないようだし、
コンクリと金属は相性が良くないため、経年劣化
して隙間ができます。
この点を改善できれば使えると思います。
新案特許でも取って普及させてください。
基本的な図面はメーカーから公開されています。