あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

株式投資の情報は、どういう風に活用したらいいのだろう?(4)

部屋の掃除をしていて出てきた資料の中にもう一つ、
投資部門別売買状況と言うのがありました。
2013年10月第2週と言う、4年前ものでした。
これは投資家の売買動向を知るためのものです。
この中で必要なのは、海外投資家の動向です。
この資料は、東京証券取引所のページで得られます。
株価指数関連➡ 統計情報(株式関連)➡ 投資部門別
売買状況➡ 株式のPDFで得られます。
当時は50%前後の海外投資家でしたが、現在では
60%台になって、その動向は無視できません。
今回の株価上昇では、9月の第4週から買い越しに
転じています。
2007年だと思いますが、13週連続で買い越し
た後売り越しに転じ、リーマンショックにつながる
大暴落が起きたと思います。
彼らは狩猟民族ですから、市場の変化に敏感です。
そのDNAを利用しない手はありません。
データが1週間遅れなのが難点ですが、使えます。