あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

沖縄県民が国民の義務を果たそうとしないのは、気候風土のせい?

沖縄県民が、国民年金保険料やNHK受信料といった
納税の義務を果たそうとしないのは、米軍基地負担
に対する、本土人への反発からと思っていたけど、
統計データの分布からある仮説に至りました。
東北や北陸地方といった豪雪地帯で納付率が高く、
温暖な沖縄で低くなっていることです。
自給自足が可能な沖縄では、相互扶助の概念が低く、
雪深く、助け合わなければ生存できない自然環境が、
相互扶助の自発概念と、遺伝子を作り上げたのかな?
東京圏や大阪圏といった大都市で納付率が低いのは、
沖縄返還時、大都市に移動した人が多いからだろう?
社会人類学的だけどボツにされるのだろう。