あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

冬季スポーツの振興こそが、地方創世のカギなのに国は無策だ!

夏季五輪は平地のスポーツで、冬季は山間地です。
地方創世の対象地域は、山間地にあります。
雪深い山間地には、これといった産業が無い。
冬季スポーツ振興で、収入源を創る必要があります。
それなのに、国も企業も夏季スポーツべったりです。
お金を生まない冬季スポーツには無関心を通す。
選手の側から見たら、お金が掛るのは冬季のほうです。
スキー・スケート協会からの援助金の増額が必要です。
全選手への資金援助を比例配分にすべきです。
オリンピックの代表までの費用を計算して配分する。
野球やサッカーのスポンサーになるためには、冬季の
スポーツ団体への寄付を必須条件にするとか、または、
夏季五輪のスポンサー料の3割くらい寄付するとかね。
掛け声だけの地方創世はいらないよ!
村のスキー場が平日満杯になる日を見てみたいです。