あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

朝のワイドショー前の羅生門地震、神のCaution は手遅れ?

今朝の羅生門地震で、栄監督の解任報道は消えた。
窃盗に賞を与えて賛美する時代。
まるで羅生門と言うしかない。
平安京平城京の中間が震源と言うのは意味深だ。
神の警告と気付くものなどいない。
阿久さんがいたら、どういう歌を書いただろう?
わずかの出演料のために、人格を破壊しつくして、
家族も職もイナゴのように奪っていく。
我こそ渡辺綱だとの驕りこそが鬼を増長している。
人の善心こそ最後の宝刀である。
もはやー手遅れcautionー