あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

デジタル時代のメディア対応、AKBファンは阻権攻責で対処?

メディアはファンのことなど考えることはない。
金儲けのために、小籠包を無理やり食べさせる。
かと言って非合法で対応しては負けである。
数百万の閲覧者からのポップが彼らの収入です。
報道の自由と言う権利で攻めてくる相手に対し、
取れる策は、先ず閲覧数を物理的に減らすこと、
極端な話では、一人が閲覧して内容をファンに
ポップを付けずに拡散すれば閲覧数は1です。
著作権を考慮して引用先の記入は必要だけどね。
ファン間の小グループで一人が閲覧役となって、
シェアするとかで対応するのが現実的だろう?
これで閲覧数は数十万に激減します。
目に余る内容に対して、取れる対応策としては、
ポップ付で配信している以上、説明責任がある。
これも、HPにアクセスしたら彼らの思うツボ、
ここは、アナログに電話で抗議ではなく説明を
受けるに徹することです。
記者は誰とか、情報元は誰、内容は事実?とか、
1分なら、100万人で100台の受話器では、
1万分で、処理には10日程度かかるでしょう。
ファンにも知る権利はあるはずです。
法的に正しいかの検証は必要ですけどね。