あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

西日本の水害を福岡市に適用したら、住めるところが無くなった!

西日本豪雨による被害は甚大でした。
ハザードマップの最大被害流域を重ねると、
福岡市で住めそうなところはありません。
御笠川那珂川樋井川の同時決壊もある。
下流域は河川から1キロ、中流域は500m、
上流域は300mくらい距離を取った上で、
1m位の耐水性は確保しておくべでしょう。
福岡市は、発展も著しく地価も高いです。
個人で水位を決めて対策するしかないなら、
利便性と治水と地盤を検討してください。
個人的には、桜坂がいいように見えますが、
地図上で見ただけで、現地は知りません。
津波が来ても赤坂で止まりそうです。
等高線一本が大切な気候変動になりました。
一生の買い物なら冷静さが大事です。
ご検討を!