あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

翁長の亡霊に憑りつかれた沖縄県、三権分立を辺野古に投棄!

行政府が選挙に介入したら民主主義が崩壊する。
それくらい小学生でも分かる。
翁長の亡霊に憑りつかれてしまっているようだ。
翁長の遺志を継ぐなんて綺麗ごとをいってるが、
選挙のための政治利用がみえみえだ。
容認派勝利が怖くての辺野古移設争点化だろう。
小遣い稼ぎの反対運動も、反本土教育も自由だ。
米軍への偏見報道による嫌米推進運動も自由だ。
だが、選挙のための民意誘導だけは許されない。
憲法の平等を謳いながら、三権分立を放棄する。
正体見たり枯れ翁長か?
最低の年金納付率からくる生活保護者倍増とか、
高齢化による社会保障費の増加とか問題山積み、
県民の賢明さに期待するしかないか?
覆水盆に返らず。
戦前回帰する沖縄県。哀れなり!