あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

住宅購入も株と同じように、不景気に買わないと損をする!

株は不景気に買えと言うのが常識です。
しかし、住宅は好景気の時に買われています。
それによって、将来返済できない人が出ます。
リーマンショック後、景気が回復するまでに
4年かかりました。
不景気の時にリストラがあるかもしれません。
会社が不景気に耐えられるか確認が必要です。
リセッションから4年たてば、2割安くなる。
会社の先行きも見えるし、10年は安泰です。
トランプの政策が、全部実施されるとしたら、
景気後退が早まるかもしれません。
割高の住宅を買う必要はないと思います。
今の住宅価格は人件費が高く、質は低いです。
どうしても買いたい人は、リスクを考えてね。
それと、地盤の固まっていない湾岸エリアは
避けた方がいいかもしれません。
液状化マップ”って言うのが有るらしいので、
確認してください。
関西空港地盤沈下、札幌は液状化しました。
ローンの場合、抵当がデベロッパーになって、
倒産したのを知らないと家を失うこともある。
株より高い買い物ですから慎重に!