あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

北方領土を戦争で取り返す程度の話を、言論弾圧してるようでは返還は望めない!

戦争で失った領土は戦争で取り返すと言うのは、
国際社会では当たり前の話だろう。
戦争放棄しているからって、戦争の議論を弾圧
するのは民主主義を否定する事になるだろう。
普段から表現の自由を声高に唱える野党までが、
言論弾圧に加わるのは、論理矛盾している。
国際社会からはガラパゴス国家に見えるだろう。
日本有事を見越して、ロシアは北海道を狙って、
北方領土の軍備を増強し、韓国は対馬を標的に、
中国は沖縄、奄美、小笠原に狙いを定めている。
彼らにとっては、脳天気な国民にしか見えない。
シーレーン防衛に協力しているアジアの国々も、
日本が命をかけて守ってくれない国だと思えば、
金だけ貰い協力のふりだけしておこうと考える。
国際社会ではそれが常識と言うものだ。
憲法の制約も有って、戦争は出来ませんでいい。
そんな事より、安全保障問題を国会で議論しろ。
米中貿易戦争の次の段階は、戦争ということも
想定しなければならない。
そのための議論をするのが国会の役目だろう。