あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

フランシーヌ症候群が「戦争」と言うワードに過剰反応した原因?

心の奥底では、欠陥憲法だって皆思ってる。
故に、平和憲法などと言う形容詞を付けて、
今日まで自分の心をごまかしてきた。
米ソ冷戦のような実害のない時は良かった。
米中戦争が現実味を帯びてきたストレスが、
今回の「戦争」発言に過剰反応した要因だ。
憲法のように、「戦争」が自動詞ならいい、
現実は他動詞で書かれなければならないし、
その対応も記されていなければ欠陥だろう。
隣人トラブルだって、他動詞で始まるのに!
「戦争」発言の丸は、戦略を知らないから、
その意味で議員には向いていないのだろう。
「いぶき」も憲法に対す不安感の裏返しで、
本当の事は言えない、フランシーヌ症候群?
専守防衛がどんなに無力か映画でも見たら、
少しは分かるかもしれない。
あれも「戦争」の本質から外れているけど、
本当の事を知ったらつまらないからいいか。