あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

「和」をもって尊しは昔、今は「同」をもって尊しとなすに変わった!

TVもメディアも昔は、対論をもっていた。
今は一方的に「同」じる事を強いてくる。
異なる者は排除されて当然の感すらある。
外国人の子と言うだけでイジメられるし、
学校は見ないふりして校内の安定を図る。
賤民を設けて、国体の護持を図る手法が、
大人から子供まで行き渡ってしまった。
田舎では、外国人に嫌な仕事を押し付け、
若者は都会に出ていくばかりだ。
いずれ、外国人の中に日本人一人になる。
因果応報で日本人がイジメられるだろう。
TVやメディアが変わらない限りこの国に、
差別やイジメが無くなることは無い。
自らが助長していることに早く気づけよ!