あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

平和憲法とは、戦争は起こさないけど生命と財産は失いますの意ですよ!

よくよく憲法を読んで見ると分かるはずです。
戦争になったら自己責任でと言っているのが、
孫子に、戦わずに人の兵を屈するとあるから、
不戦を誓っていれば戦争は起きないと考える?
別の項には、勝つ可からざるは己れに在ると、
また、彼を知らず己を知らざればともあって、
国に負ける要素があれば戦争は起きてしまう。
この時期になると戦争の映像を見るけれども、
相手が利口なら、あんな戦争はしないはずで、
恐らく、武装漁民が輸送船を50隻沈めたら、
日本は白旗を揚げるから戦争にはならないよ。
先の大戦を参考に事前準備をしっかりやって、
勝つ可きは敵に在りを今も実践しているはず。
資源エネルギー自給率を100%にさせない。
農民運動を使って食糧自給率を上げさせない。
原発反対を支援して、原料と技術者を無くす。
日本人船員を減少させて輸送力を低下させる。
沖縄を使って政府を疲弊させて隙を作らせる。
輸送船が沈んだら外国人は逃げちゃうだろう。
自動運転があると負け惜しみ言っても遅いよ。