あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

コロナの禍あじきなき心すさまじくねたしを過ぎてにくきかな!

不快な感情をより攻撃的な順に和歌にしました。
コロナの禍が始まってからより人間性が失われ、
益々攻撃的になってきて憂慮されるじたいです。
タップした場面を切り取っては批判する毎日で、
メディアがそれを視聴率目的で炎上させている。
保健所がたらい回したとかはメディアの責任だ。
国民と一緒になって事業仕分けを勧めた結果で、
平時にかつかつ廻るくらいまで縮小させたはず。
しかも経費削減で非常勤職員ばかりになってる。
本来なら何故そうなったかを丁寧に説明すべき、
スマホの表面ではなく歴史的に考えて欲しいな。
やうやう天の下にもあじきなう人のもてなやみ
ぐさになりて、とは、源氏物語の桐壷の更衣が
周囲のねたみそらみに苦悩するありさまですが、
千年たっても人の本質は変わってないようです。
繰るす真帆 われはよりまし 雁りうつす 
天の門渡る 世もさなかづら 令和 雑上 
われは神様なりと言う人の多いことなげかわし。