あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

桜の会は有為の咎、球磨川の洪水は無為の咎、何をしてるの?

コンクリートから人柱になって気づいた。
数千億円を投じ八割完成していたものを、
廃棄した時の代替案もコンクリートだと、
大手のゼネコンから地場に利権が移った?
旗振りした者たちはボランティアしてる?
代替案と言うのは、人吉を水没させるか、
田浦を川にするかのコンクリート事業だ。
それも一兆円かけて五十年以上の事業だ。
始めからやる気のないことは明白だろう。
防災は二位じゃダメなんですかと言うの?
今度は、経済自殺は二位でもいいんじゃ?
支援者目線から国民目線が為政者の役目。
ちはやぶる 九魔に沈むか ひとよしの 
桜の宴に 酒をくくまむ 令和 哀傷 
お年寄りから若者へが真の為政者だろう。