あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

蟷螂と痘老、音は似ているが生き様はあまりにも違う。

口減らしとは大人の自我のために行われる。
コロナにおいては、お年寄りのためにある。
経済を止めて若者を自殺させれば助かると、
蟷螂はカマキリのことだが、生まれてくる
我が子のために自らの命を捧げ子孫を守る。
人間は自我のために我が子を死に追いやる。
蟷螂博蝉、目の前の利益にしか関心が無い。
若者に治療を譲ったお年寄りの美談はどこ?
お年寄りの重症者が治療を辞退すればすむ。
ただそれだけで、医療崩壊も自殺も止まる。
コロナとの戦争は全体で死者を減らす戦い。
政府批判のために若者の命と未来を奪うな。
ちりぬべき 時知りてこそ 世の中の 
花も花なれ 人も人なれ 細川ガラシャ 
痘老が 構え出だすか 絶え籠る 
絶え入る妹の 祇女もかさぬ 令和 哀傷 
人間が虫以下の存在だとは思いたくないな。