あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

月城の鳥稚をうむも海苔やつる。お互いさまが必要。

西岸の市町村は漂着物に悩まされている。
何千万円の処理費用が掛かっている所も、
日本海を挟んでお互いさまと処理してる。
中には医療廃棄物や薬品類もあるという。
トリチウムもお互いさまの話にすべきだ。
壱岐つきて 浜にただよふ 玄海の 
からの菌糸に 松根はつるを 令和 雑 
唐の物は薬の外はなくとも事欠くまじ…
無用の物どものみ取り積みて、所狭しく
渡しもて来る、いと愚かなり。 徒然草 
昔は唐の国で、今は韓(から)の国から?
薬も今はいらないと思う。