あためわるのジョイ勉

ジョイ勉のオマケ

髪を束ねた賀喜遥香ちゃんで一句。

賀春登坂上 喜雨注平羌 遥碧眉山季 
香雲束未央 乃木坂の未央柳とならむ 
春の祝いに乃木坂に登り、峨眉山より
平羌に喜雨が流れるみたいに、人々の
渇いた心に潤いを与えて欲しいものだ。
遥かに見える青空は乃木坂の四期生か、
若い髪を束ねて未央柳のように後々に
名を残して欲しいものだ。